HOMERIHSEとは

RIHSEとは

1健康科学研究開発センターについて

仮認定NPO法人健康科学研究開発センター(RIHSE:リーゼ)は医療・福祉・健康の分野で活躍できる人材を育成するために、皆様の修士・博士号取得を支援するために組織された団体です。

2主な事業概要

-健康科学のプロモーターとして医療・福祉のエビデンス作りに挑む-

教育事業

  1. オーストラリア マニュアルセラピー・セミナー

    オーストラリアで理学療法士の免許を取得し,本格的なマニュアルセラピーを実践している小形洋悦先生を講師として、オーストラリア マニュアルセラピーの講習会を開催しています。
    オーストラリア マニュアルセラピー・セミナー

  2. 夏期短期留学事業

    オーストラリア カーティン工科大学のリハビリテーション学科と提携し、日本の窓口として、各学校の学生の方々に海外でのリハビリテーション養成校での授業を経験して頂いています。
    夏期短期留学事業

  3. 韓国人体構造学実習

    韓国ソウルにある中央大学校医科大学に依頼し、学生が安心して実習できるよう人体構造学実習のコーディネートを行っています。
    韓国人体構造学実習

  4. ISAKセミナー

    ISAK(国際基準に合わせた体組成測定のできる国際ライセンス)の講習会を開催しています。
    ISAKセミナー

  5. 国際健康科学大学設立推進事業

    リハビリテーション医療・福祉・健康関連の人材育成と研究開発を目的とする専門職大学設立構想を推進しています。
    国際健康科学大学設立推進事業

研究・調査事業

  1. 委託研究事業

    健康科学に関する分野での研究・開発支援および委託研究をお受けしています。
    【受託先企業】
    パナソニック(株)、ACP CO.,LTD.、ダイキン工業(株)、NECライティング(株)、三菱電機冷熱プラント(株)、三菱電機ライフサービス(株)、(株)サカモト、(株)ユメックス 様 等
    委託研究事業

  2. 住民健康調査事業

    住民健康調査を推進しています。
    住民健康調査事業

開発事業

  1. 医療機器開発事業

    医療機器開発事業

  2. アクアボウリング®普及推進事業

    新しい水中運動「アクアボウリング」の普及を推進しています。
    アクアボウリング®普及事業

人材派遣事業

  1. 病院支援事業

    病院に対し、理学療法、作業療法の指導、支援を実施しています。
    病院支援事業

夏期短期留学受付中
夏期短期留学受付中

3設立の背景と経緯

背景

  • 昭和38年に始まったわが国の理学療法士教育は、三年制・四年制専門学校、短大、大学と多様化した結果、卒業後の処遇格差が課題となっている。

  • 現時点で臨床の現場を支えている半数以上が学士以上の学位を持たない専門学校修了者であり、日本理学療法士協会は卒後教育プログラムを年々充実させ、有資格者の知識・技術レベルを底上げする事に注力してきた。

  • しかしながら、教育資格である学士・修士・博士の学位を取得する機会が大きく開かれているとは言いがたい。専門士の称号が認められ、就労しながら放送大学、大学通信課程、二部の夜間コース等で単位を取得し、理学療法以外の分野で学士を取ることは、門戸が狭い上に多くの時間と他部門(関連部門)の専門知識の習得が必要であり、理学療法学を進めてきたものにとって大きな負担となっている。

理学療法を特化・高度化するには?

国内の理学療法学の専門性を高めると同時に、国際社会でも通用する専門教育での学位取得の道を切り開くために、RIHSEの設立が検討された。

  1. 卒前教育の改革
  2. 教育機関の設備の開放
  3. 常設研究機関の設立
  4. 地域の研修・研究活動の活性化
  5. 学会のあり方の改善
  6. 研究発表に対する態度の検討
  7. 学会の分離
  8. 専門部会の活性化
  9. 四年制化と教育の育成

設立経緯

1998年8月 Curtin大学訪問(藤原・宮下)趣旨説明と協力を求める
1998年11月 教育・研究・開発で事業展開決定
1999年1月 理事及び会員の検討
1999年7月 Curtin大学を訪問し最終打ち合わせ。遠隔地教育システムは2000年4月より開始を確認
1999年11月15日 設立総会
1999年12月13日 経済企画庁に特定非営利活動法人(NPO)の認可申請、受理される
2000年3月31日 経済企画庁長官より法人認証
2000年4月10日 法人登記完了
2013年4月 仮認定 特定非営利活動法人 取得

4設立構想と事業の特徴

RIHSE の設立構想

健康科学研究開発センター(RIHSE)の設立構想は、以下の業務を遂行する新しいシステムとして準備されている。
「1.教育(Education)」「2.研究(Research)」「3.開発(Development)」の相互に関連し合う各セクションで行われる事業の専門性をもとに、より高度な国際感覚を有し多目的の需要に対応した人材の教育育成とともに、健康科学として治療・評価手技、医療・福祉機器およぴその利用環境等に関する研究開発を行い供給体制を整えるものである。

事業内容

  • 遠隔地教育システムを活用した健康科学教育の推進
  • 各種研究会の開催
  • 健康科学教育用資料の作成および普及
  • 健康科学に関する研究・調査
  • 健康科学に関する社会調査
  • その他

事業内容の図
<クリックで拡大表示します>

事業の特徴

  1. 教育に関する事業は、理学療法士を目指す学生を主な対象として、夏期期間に短期留学を Curtin 大学(Curtin University of Technology, WA, Australia)との間で実施している。
  2. 研究は教育課程と連動させ、国内の基礎・臨床研究及びそれを発展させた国際的協同研究プロジェクトを組織する。行政、地域、企業、教育施設等との連携を前提としている点が特長である。研究機材と研究の場を開放し、多くの医療従事者が自由に利用できる環境を準備している。
  3. 教育・研究の結果として実用性の高い機器やソフトの開発を目指す。成果は全て公開し、社会的貢献度の高いものから医療・福祉の現場に還元できる体制を模索している。行政、地域、企業、教育施設等の垣根を取り払い、公益性を重視した実用研究から開発されるものを提供することを目指す。

5協賛団体(順不同)

学校法人 敬心学園 / フィジオプラス株式会社 / イーク丸の内 / 北海道千歳リハビリテーション学院

6理事・監事

理事長

理事長 藤原 孝之 写真
藤原 孝之
(RPT,MD,Ph.D,DE) / 学校長

副理事長

副理事長 山本 克郎 写真
前田 満雄

理事

山本 克郎
中屋 久長
楊箸 隆哉
前田 満雄
小林 光俊
伊藤 俊一
鈴木 俊明
中山 彰一
山本 巌
磯田 久美子
古川 勉寛

監事

仲 真美子

7ご挨拶

理事長 藤原 孝之 NPO法人健康科学研究開発センター(Research lnstitute of Health Science and Education:RIHSE)は、平成11年11月15日の設立総会を経て、平成11年12月13日に経済企画庁へ特定非営利活動法人の認可申請を行い、4月に法人として認可され、活動を開始しました。

昭和38年に始まったわが国の理学療法士教育は、三年制・四年制専門学校、三年制短大、四年制大学課程と多様化してしまった結果として卒業後の処遇格差を生みだしました。その反面、現時点で臨床の現場を支えている半数以上が学士以上の学位を持たない専門学校修了者です。

協会の卒後教育プログラムは、年々充実し有資格者の知識・技術レベルを底上げする事に貢献していますが、生涯教育の一環として教育資格である学士・修士・博士の学位を取得する機会が開かれているとは言いがたい現状があります。専門士の称号が認められ、就労しながら放送大学、大学通信課程、二部の夜間コース等で単位を取得し、理学療法以外の分野で学士を取ることは、門戸が狭い上に多くの時間と他部門(関連部門)の専門知識の習得が必要であり、理学療法学を進めてきたものにとって大きな負担になっています。

そこで RIHSE は、国内の理学療法学の専門性を高めると同時に、国際社会でも通用する専門教育での学位取得の道を切り開くために検討してまいりました。提携をしている Curtin 工科大学の遠隔地教育(学士・修士・博士課程)は、すでに東南アジア諸国との実績があり、現在進行しております。

進め方は現職を維持しながら、ビデオ・CD等とインターネットを活用した方法で行われます。その内容には臨床で実践可能な技術的なものも含まれます。このプログラムは、臨床経験を積みながら高度専門教育を受けるチャンスが拡大されたものと考えております。
今後、学士取得、修士・博士課程および研修会等の様々な形で皆様の支援をさせて頂きたいと思います。

8所在地・お問い合わせ先

〒174-0041
東京都板橋区舟渡一丁目 8-14-306号
TEL: 090-8844-7960

9アクセス

郡山セミナーハウス

〒963-0725 郡山市田村町金屋字冬室40

郡山駅より

  • タクシーで15分

福島空港より

  • 郡山駅前行きリムジンで「中央工業団地」下車、徒歩8分

地図

  • MapFan(マップファン)は こちら
NPO法人健康科学研究開発センター(NPO-RIHSE)
〒174-0041  東京都板橋区舟渡一丁目  8-14-306号  TEL.090-8844-7960
Page Top